代々木アニメが22億円の負債抱え民事再生法申請

代々木アニメが22億円の負債抱え民事再生法申請 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

アニメ専門学校「代々木アニメーション学院」の運営を行う代々木ライブ・アニメイションは、12月6日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けたちうわけや。1978年5月に設立された同社はアニメ界に数々の人材を送り込んできたが、きょうびは経営的に苦しい状況に追い込まれとった。

 今回の措置に至った理由として、近年、少子化の影響や競合業者がアニメ科、コミック科を設置するやらなんやら生徒獲得競争が激化し、全盛期は77億円やった収入が、2005年4月期の年収入高が約50億円に減ちびっとたことやらなんやらを挙げとる。

 また、新規校開設や就職率向上、授業料の値下げやらなんやらによる生徒数の増加を目指しとったが、生徒数は横ばいで推移しとったようや。負債は約22億円にのぼる見込み。

 このことに関して、ブログでは「全国で13箇所も系列校があるやなんて知らへんかった」と改めて知る機会となりよった人もおる一方で、「今、代々木アニメーションに通っとる友人が心配」と、現実味を持ってこのニュースを見たゆう人もいて、現在活発な議論が展開されとる。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomoko0101.blog77.fc2.com/tb.php/11-1d7c6c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。